インターネットお役立ち情報館 lakereelfootlake.com

インターネットお役立ち情報館


lakereelfootlake.com
トップ

What's New

運営者情報

南シナ海問題で米方針

南シナ問題で中国とベトナムとのにらみ合いが続いています。ここへ来てようやく日本政府が東南アジアの防衛へと関心をもつようになってきました。先日、古くなった戦艦と様々な軍事装置をベトナム海軍へと供与することが決まりました。南シナへは内向きになりがちだと批判されているアメリカもこの地域の安定には関心を示しており、大統領が正式にその旨を発表したことを受けて中国の石油採掘がストップしたという実績があります。ベトナムも各国の支援を受けながら海軍の強化に乗り出しており、領土保全の為には戦争もじさないか前です。

イスラエルパレスチナ問題

イスラエルとパレスチナの問題はかなり根深く、解決することは困難に思えますが、民間人の犠牲者が多く出ていることを考えると、一刻も早く解決に至れば良いと思います。そのためには、他の国々や国際機関の介入が必須であると思われます。この停戦中にそういったことができなければ、また元の通り、戦闘状態が続いてしまいそうです。その後も被害がさらに拡大し、民間人の死者がこれまで以上に多く出ることもありえます。早急に平和的な解決がなされ、争いのない平和な生活が訪れ、子供たちが笑顔を取り戻せるよう祈っています。

中国で再び大地震発生

中国雲南省にて再び大地震が発生しました。この地域ではしばしば自信が発生し、毎回甚大な被害がもたらされているにもかかわらず、政府は何ら対策を行おうとしません。その結果、今回の地震でも何もかもが崩壊し、多数の犠牲者を出す結果となってしまったのであります。住宅の耐震性というのはインドと同様何ら対策がなされておらず、崩壊事故にも直結した形となっています。また、地震に対する備えが人々の間でなされていないので、一旦地震が起きると被害が拡大する傾向が強くなってしまうのがこの地域で発生する自身の問題点なのです。